スポンサーサイト

  • 2013.06.15 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    トイレの◎◎さん?!

    • 2013.05.19 Sunday
    • 21:10

     先日、彼と『海ほたる』に行きました(^O^)/

    彼の夜勤明けの日だったので

    『海ほたる』までドライブに行って

    食事してUターンして戻るという感じだったのですが

    そこで、5階にあるトイレに入った時の話です。


    私がトイレに入った時には

    トイレに誰もいませんでした。

    私はいくつか並んでいる個室の

    ちょうど真ん中あたりに入り

    用をしている時

    隣のトイレから

    水を流す音が聞こえました。


    隣どころか私以外には誰も入っていなかったし

    私が入ったあとにも

    誰も入ってくる音はしなかったのに


    私は一瞬

    「あれ?誰か入ったのかな?」

    と思ったのですが

    水が流れる音がした後

    誰かが個室を出ていく音はしません。

    「まだ個室に入っているのかな?」

    って思いながら私は個室の扉を開け

    続いて音のした隣の個室をみました。


    その個室は扉が開いたまま

    もちろん誰もいませんでした。

    「ナニ?おばけ?」


    私が手を洗う間も

    誰もトイレに入ってくることはなくて

    私ひとりだったのですが

    不思議と怖さは感じませんでした。

    むしろなんか可笑しくなってきて

    トイレから出てきてすぐに彼に

    「トイレにおばけ出たよ〜♪」

    って笑いながら報告ww


    報告を受けた彼は

    ちょっと顔がこわばっていたけどw

    あれはなんだったのかな〜?(^^ゞ


    トイレの花子さん?(#^.^#)

    富士山方面パート4

    • 2013.03.21 Thursday
    • 20:10

    テーマ不思議に「夢」の話を書いて

    この富士山方面の話が途中なのを

    思いだしました(^^ゞ


    去年の11月に新屋山神社にトライする事3回目!!

    頑張って彼と車で行きました〜☆

    事前に彼は色々と調べてくれて

    新屋山神社奥宮までの道のりを

    パソコンで調べてプリントアウトしてくれて

    気合いを入れて

    高速に乗って約30分・・・

    いきなり車からスゴイ音が聞こえてきて

    なんかゴムが焦げたような匂いがしてきました。

    もしかしてパンクしたのか?

    って思ったけどどうもタイヤには異常がないみたい・・・

    だけど音が相変わらず続いているし

    匂いもするので

    近くの料金所で一度降りて

    車を確認する事にしました。


    2人で車を降りて

    ゴムの匂いがしていたので

    タイヤ付近を確認・・・

    だけど、タイヤにはまったく異常ないし

    焼けた後も見当たらない


    ボンネット開けたり

    車の周りを見ていたけど

    スゴイ音の原因になっているようなモノは

    まったく見つからず

    「もしかしたら他の車だったのかな?」

    って言う結論に達し

    「取りあえず、気をつけてスピード出さないで

    安全運転で行きましょ〜」

    って事でまた高速道路に戻って

    車を走らせたのですが

    その後はスゴイ音もしないし

    ゴムの匂いもしないで

    無事に富士山の麓まで着きました\(^o^)/

    出発していきなりこんな事があったので

    また富士山に嫌われているのか?!

    また今日も新屋山神社に行けないのか?!

    って不安でいっぱいだったのですが

    取りあえず新屋山神社の本宮まで着き

    お参りした後に

    本命の奥宮を目指しました!!

    なんか噂によると

    本宮まで行けても奥宮まで行こうとしたら

    急にお天気が悪くなって

    霧が出てきて道がわからなくなって

    奥宮まで辿りつけなかった人がいるとか

    ツアーで観光バスで行っても

    お天気の都合で奥宮に行けない事があるとか

    色々聞いていたので

    本当に不安だったのですが

    その日はお天気もよく

    彼が詳しく調べてくれたおかげで

    思ったよりも遠かったけど

    無事に奥宮まで着く事が出来て

    参拝して

    パワーストーンと呼ばれている場所にも行き

    それもお参りして

    彼はそのパワーストーンの写真を撮ってきまして(^^ゞ


    私は彼が写真を撮っている時に

    「こんな神聖な場所の撮影ってしていいのかしら?」

    って思っていたんだけど

    撮影禁止とも書いてないし

    誰もいないしっま〜いっか〜(^^ゞ

    って思って黙ってみていたんですが

    帰ってきてその写真に

    とんでもないモノが写っていて

    ビックリ(@_@;)


    彼の撮影したものは

    神棚によくある丸い鏡(正式な名前は知らないのですが^^;)

    それが石の祠の中に有り

    彼はその鏡に私が写っているからと

    一所懸命にシャッターを押していたようです。

    確かに私が写っていました。

    撮影している彼も写っていました。

    そしてもうひとつ

    天狗のような武士のような

    ごっつい顔の男性の顔が

    ハッキリと写っていたのです(・・;)


    撮影時、私たち以外には

    誰もそこにはいませんでした。

    その顔を見た時「ドキ!」っとしたけど

    不思議と怖くはありませんでした。

    ただ、なんか気になって

    見た事あるような・・・

    って思っていたんですが

    彼が奥宮で買ったお守りに

    その謎の男性がいました!


    そう、その顔は

    その新屋山神社に祭られている

    大山祇大神(オオヤマツミノオオカミ)でした。

    彼の持っているお守りに載っている

    神様の絵を鏡に映した顔

    そのものでした!



    この写真は

    鏡の写真じゃなくて

    木に神様の姿が出てきているって言うのを

    撮ったものです



    神様が写りこんだ理由は

    私にはわからないけど

    その写真をみると

    なんか安心するし

    怖いとか嫌な感じは

    受け取れないので


    神様と一緒に記念撮影☆


    って思って大切にしています(*^_^*)

    昔の夢

    • 2013.03.21 Thursday
    • 19:25

    今日、昨日の夢の話をアップして

    むかし見た

    色々な夢の事を思い出しました(^^ゞ


    私の母親も祖母も

    よく夢を見る人で

    我が家では

    「今日は夢見が良かった」

    とか

    「夢見が悪かったから注意しよう」

    とか

    そう言う言葉が日常的に使われていて

    私は高校生くらいまで

    どの家庭でも普通に

    そう言う会話がされていると思っていました。


    でも普通の家庭では

    そう言う会話は無いんですね?!(~_~;)


    祖母は離れて暮らしていたんですが

    父の出勤前に祖母から電話があって

    「今朝は、昭夫(父)が足を怪我した夢みたから

    気をつけて仕事しな!」

    って言われて仕事に行くんですが

    そう言う日は、だいたい父が帰ってきて

    「今日は危なく大きな怪我する所だった・・・」

    と擦り傷や切り傷を母に見せていました。

    っま〜注意していても怪我はしちゃうみたいなんですけど

    大きな怪我にならないだけ

    スゴイ話ですよね?!(^^ゞ


    っま〜そう言う祖母や

    母の血を継いでいるからなのか

    私も夢は沢山見るし

    意味のある夢も

    多分他の人よりも多く見ているんじゃないか?!

    って思います。


    今日、思いだした夢は

    今から20年くらい前の話です。

    中学生の同級生だったO君と

    当時仲良くしていて

    よく電話で話たりしていました。

    ある日彼に彼女が出来た

    って言うか好きな子が出来たと

    言ってきて

    それから頻繁にかかってきた電話が

    だんだん少なくなっていました。


    そんな時に夢に知らない女性が出てきたんですよ

    全く逢った事も見た事もない

    その女性が気になって気になって

    もしかしてO君の彼女かな?

    って思いながら久しぶりにO君に電話して

    私はいきなりこう言いました。

    「ねぇ〜気になる女の人がいるんだけどさ〜」

    って言って、夢で見たとは言わずに

    その女性の特徴を話して

    「こう言う女性知ってる?」

    って聞いてみるとO君は

    「何?何処で見た?」

    って言ってきました。私は

    「何を?私が何を見たっていうの?」

    って言うと

    「俺と一緒に居た所を何処かで見たんでしょ?!」

    って言うので

    「もしかして彼女なの?」

    って聞くと

    「そうだよ!何処で見たの?!」

    ってしまいには怒りだしてしまって・・・

    「そうなんだ・・・夢に出てきたんだよ

    実際には見てないし、全然知らない人だから

    誰なのかな?って思って気になって

    もしかしてって思って聞いてみたんだ〜」

    って言うと、O君は半信半疑でしたが

    私がO君と彼女が一緒にいる所を

    目撃する事の方が不自然なので

    私の夢の話を納得してくれたのですが

    っま〜普通の家庭では

    こう言う話は無いんでしょうね?!(-_-;)


    っま〜また面白い夢の話が出てきたら

    アップします(^.^)

    • 2013.03.21 Thursday
    • 12:56

    昨日の話です。

    私はお腹の風邪をひいてしまって

    仕事を休んで、自宅で寝ていました。


    日ごろの疲れのせいもあって

    ウトウトしながら

    結構な時間昼寝をしました。


    夢も色々見たような気がするけど

    彼の夢を見たんです。




    夢で私が誰かと話をしていました。

    それが誰なのか覚えてないのだけど

    私はその人に向かって

    その人が話す事に対して

    一生懸命に相槌を打って

    会話をしていたんですが

    私の背後から誰かが私の肩を強くつかんで

    後ろにひっぱり

    強制的に振り向かされました。

    そこに居たのは彼でした。

    痛いほど強く肩をつかんだので

    私はビックリして彼に

    「何?!」

    って言いました。

    だけど彼は深くキャップをかぶったまま

    黙って下を向いています。

    彼はすごく怒っているようでした。

    「どうしたの?なに?怒ってるの?」

    って聞いてもただジッとして

    彼は黙っていました。

    なんだか私は怖くなって

    それで目が覚めてしまいました。


    何でこんな夢を見たんだろう?

    彼は何に怒っているんだろう?


    目が覚めてからもその事ばかりが気になっていました。


    夜になって彼から電話があった時に

    私は彼にその話をしました。

    彼は

    「俺は愛衣に対して何も怒ってないよ^^」

    って言うのですが

    私はどうしても夢の彼の態度が気になって

    「今日、仕事中とかに怒ったりした?」

    って聞いてみると

    「あ〜今日は移動してから

    最高に怒った事があったんだよ・・・

    今思い出してもイライラして

    怒りたくなるくらい・・・最悪だった。」

    って言うのです。

    彼が怒った時間を聞いてみると

    私の夢みた時間とほぼ同じで

    彼の気持ちが私の夢に出てきたんだろうな〜

    って思いました(^^ゞ


    っま〜実は私

    昔から人の気持ちが夢に出たりするので

    今回もそんなにビックリした訳じゃないけど

    彼の気持ちが飛んできた事は

    ちょっと嬉しかったりして・・・(#^.^#)


    だけど、できれば

    嬉しいとか楽しいとか

    そう言う気持ちが飛んできてほしかったなぁ〜


    だけど、今まで見た夢も

    恨みとか

    怒りとか

    妬みとか

    そう言う気持ちが飛んできて

    私の夢に出てくるから

    そう言う気持ちの方が

    飛んできやすいのかも

    しれないですね?!(-_-;)

    富士山方面パート3

    • 2012.12.06 Thursday
    • 20:13

     新屋山神社奥宮に挑戦する事2回目☆

    1回目から約1年たって

    今回は彼が車を出してくれて

    2人で行く事になりました〜!

    彼はもともと

    目に見えないモノの存在や

    科学で証明出来ない事は

    世の中にあるかもしれないけど

    そう言う事はどこにでも転がっている事じゃないし

    自分で体験していないモノに関しては

    信用しない!

    って言う考え方の人なんです(^^ゞ


    だけど私と付き合うようになって

    少し彼の考え方も変わりました。

    っま〜私と一緒にいると

    不思議な体験に出遭う人が多くて

    彼もそのうちの一人になったからのようで

    自分が実際に体験しなくても

    私の話は信用する

    って言ってくれるようになったのですが

    今回の地図の話で私が

    「なんか私、奥宮に拒否されているのかな?

    1回で行けなかった・・・」

    って言うと

    「そんな事は俺が納得できない!

    絶対に俺が連れて行く!!」

    って言いだして、2人で挑む事になった訳でして・・・(~_~;)

    今回は車で行くと言う事で

    時間も余裕があるし

    新屋山神社に行く前に

    富士吉田の北口本宮富士浅間神社に寄る事にしました。

    朝早くてまだ誰もいない時間に車を駐車場に置いて

    参道を歩く・・・誰もいなくて空気がシーンとしていました。

    境内に入って、お参りして

    約1時間弱してから次の目的地に行く前に

    トイレに入って・・・・

    トイレから出てきた彼が

    「車のカギがない!」

    と言うのです。

    「トイレに落とした?」

    と聞くと、

    「そんな訳ないよ・・・だけどもう一度確認してくるね?!」

    とトイレに戻って確認したけど鍵は見つからず

    「もしかして、携帯に電話がかかってきたときにポケットから落ちたかも」

    というので、その電話をとった場所までかえってみたけど

    鍵は無かった。

    朝、駐車場で既に落としていたのかもしれないと思い

    駐車場を探したけど見つからず

    とりあえず社務所に行って落し物として届いてないか

    調べてもらったけど、やはり見つからず・・・

    鍵を落としたら音がするはずで

    落とした事に気がつかないのは不自然だと思いませんか?

    もしかしたら閉じ込んだかもと思い

    外から車の中を確認したけど

    鍵は見当たらない。。。

    とにかく朝早かったし、平日だし

    そんなに多くの参拝客がある訳じゃないので

    もう一度二人の通った場所を全部まわれば

    見つかるかもしれないと

    2時間近くそんなに大きくない境内を探したけど

    結局見つからず、仕方ないので電車で一度帰宅して

    スペアキーを持ってまた電車で神社まで行き

    車に乗って帰る事になりました。

    業者呼んだ方が良かったかもしれないけど

    彼の判断だから仕方ない(^^ゞ

    そんな訳で、奥宮まで行くことは出来ず

    おまけにそのことで彼は

    相当ショックを受け

    「しばらく富士方面には行きたくない」

    って言いだす始末・・・(>_<)

    さんざんな結果でした。


    だけど、鍵は何処に行ってしまったのでしょう?!

    もし誰かが拾ったとして

    車上荒らしもしない、車を盗む事もしないのなら

    落し物として神社に届けるのが普通かと思うけど

    もし、神社に落し物として鍵が届いたら

    連絡してほしいと、連絡先も置いてきたけど

    落し物として届いていないみたいで

    連絡ないし・・・

    鍵は本当に消えてしまったみたいに感じます。


    鍵を拾った人が

    鍵のコレクターで持ち帰ってしまったのかな?(^^ゞ


    っま〜どっちにしろ

    2回目の挑戦も惨敗となってしまったことは

    間違いないです(>_<)

    富士山方面パート2

    • 2012.12.06 Thursday
    • 09:06
     パート1を更新しながらパート2を更新しない・・・

    っま〜そう言う事が多々ある私ですが

    今回は頑張ってパート2を更新したいと思います(^^ゞ


    パート1で話題にした新屋山神社のお話なんですが

    3年くらい前にネットで調べてみると

    奥宮には縁が無いと行けないとか書いている方がいまして・・・

    たとえば富士山の2号目とか5合目とかにあると言われているんですが

    天候が悪くて行けなかったとか

    天候は良かったけど、どこにあるのか?

    どうも道を間違えてしまったようで

    行けなかったとか

    何回も挑戦してやっと行けたとか・・・

    「いったいどんな場所にあるんだ〜?!」

    って思っていました。

    実際に私も行こうと思って近くまで行ったけど

    色々な理由でたどりつけなくて

    今回で3回目

    やっと今回はお参り出来たのですが

    初めて挑んでから実際に奥宮まで行けるまで

    3年かかりました・・・(^^ゞ


    最初は本宮にも行った事がなくて

    一人で挑んだのですが

    その時にまず不思議な事が起きました!

    本宮にたどり着くまでにも色々あったのですが

    本宮でお参りしたあとに

    そこで、奥宮までの地図をいただきました。

    B5版の白い紙に黒一色で書いてある

    シンプルな地図でした。

    そこには、最後の曲がり角から「是ヨリ8.5KM約20分」

    とだけ書いてありました。

    最後の曲がり角にたどり着くまで

    いったいどのくらいの距離があるのかもわかりません(^^ゞ

    『なんか良く分からないけど、っま〜歩いて1時間もあれば着くんじゃない?!』

    って安易な考えで私は本宮から

    歩いて奥宮を目指す事にしました!

    っま〜今から考えれば

    8.5キロって言っても富士山の山道ですから

    結構傾斜で簡単に歩けるような場所じゃないのですが

    初めて富士山を歩く私にとっては

    そんな事は考えもしないで

    ただ歩けばそのうちに着くだろう

    くらいにしか考えてませんでした。


    しかし、20分歩いても30分あるいても

    最後の曲がり角が見える気配がなく

    まっすぐ続いている道の両側には

    ただ木があるだけで人っけもなく

    だんだん寂しくなってくるばかりです(-_-;)

    『この簡単な地図だけで本当にたどり着くのだろうか?』

    だんだん不安になってきて

    本宮でもらったパンフレットみたいなモノにも

    同じ簡単な地図しか書いてないし・・・

    『もしかしてこのまま行ったら

    私・・・遭難するかもしれない?』

    って不安が増してきて

    本宮から40分歩いたところで

    「今日は帰ろう!」

    と決心し、本宮に行くのを断念して

    もときた道を歩いて駅まで帰りました(*_*)


    それから電車に乗って2時間

    やっと自宅についてから

    もう一度そのB5版の地図を出して

    なんとなく眺めてみると・・・

    白い地図の裏側に・・・

    富士山のあの場所で何度も何度も裏返して

    地図を確認した時には

    裏は白紙だったのに

    そこにもう少し詳しく書いてある地図が

    出ているんです。

    詳しく書いてある地図には

    「本宮から14.5km。片道20分。本宮でタクシーの予約可能。」

    って書いてあって

    とても歩いて行ける距離じゃないし

    車で行く事を想定した地図になっているんです(・・;)


    本宮からタクシー使えば行けたかもしれないのに・・・

    本宮でも何度も何度も裏返したけど

    裏は白紙の地図だった・・・

    だけど、帰ってきたら

    裏には詳しい地図が書いてあって・・・


    今まで不思議な出来事は沢山あったけど

    こんな風に紙に書いてある地図が消えていたなんて

    初めてで・・・

    見えないモノの見えない力が働いたのか?

    私の目がおかしかったのか?(^^ゞ


    っま〜そんな訳で

    一回目の挑戦はあえなく惨敗となった訳で

    その話を彼にしたら

    「今度は俺が一緒に行く!」

    って言われ、次の年に

    2回目の挑戦をする事になる訳です・・・パート3に続く〜♪

    富士山方面パート1

    • 2012.11.18 Sunday
    • 20:30

    一昨年、一人で富士山方面に行った時

    その不思議は始まりました。

    だけど、今回は時間が無いので

    先日行った時に起きた不思議を

    手短に・・・(~_~;)


    富士山方面と言うのは

    富士山の麓にある神社に

    足を運んでいるんですが

    今回は

    新屋山神社本宮



    新屋山神社富士山2合目奥宮

    に行きました〜☆


    初めに本宮に行き

    お参りした後におみくじを引きました!

    彼と付き合ってから色々な神社仏閣に

    行っているのですが

    彼はおみくじが大好きで

    よく2人でおみくじをひきます。


    初め私は

    「おみくじなんて気分の問題で

    そんな紙に左右される事なんて

    無いんじゃない?!」

    って思っていたのですが

    数年前からおみくじが

    私の近い未来を言い当てているような

    私の人生にアドバイスしているような

    っま〜言ってみれば

    当たっているんですよ・・・(~_~;)


    例えば、私の離婚の件とか

    引越しの件とか

    年頭には何も決まって無い事なのに

    初詣の時に引くおみくじの内容が

    それを予言しているような内容だったり

    ちょっと怖い感じがした時もあったのですが

    そうなってくると

    私もおみくじを引くのが

    ちょっと楽しみになったりもする訳です(^v^)


    そこで今回も引いてみました。

    おみくじはシースルーの箱の中に

    いくつか入っていて

    自分の好きなおみくじを自分でつかむタイプでした。

    まず私が引いた後に

    彼が引きました。


    開封は彼が先でした。

    吉!

    そして次に私

    吉!


    今まで同じ結果になった事が無かったので

    ちょっとビックリ

    しかし・・・

    良く見ると

    四十番って番号まで一緒で

    もちろんおみくじの内容まで一緒!!

    どんだけの確立なんだよ?!(^^ゞ


    こんな事って有ります???


    私は生きてきて

    今まで彼以外の人とも

    おみくじを引きました。

    家族とか恋人とか

    でも、一度でも

    一緒に引いた人と

    同じ結果になった事なんかありません。


    そう言う話も他人から聞いた事もなく

    彼も同じように

    今までそう言う経験は無いとの事


    もう、おみくじの内容よりも

    結果が同じだって事でビックリして

    それが全てを語っているような気がして

    身が引き締まる思いがしました。


    って勝手に良くとらえ過ぎかな?(^^ゞ


    彼はそう言う事に感動するのが恥ずかしいのか

    「あの箱の中のおみくじは

    全部が四十番なんじゃない?!」

    なんて言うんですよ〜

    そんな訳ないじゃないですかね〜?!(~_~;)


    やっぱりおかしい・・・・・

    • 2012.09.13 Thursday
    • 22:03
    JUGEMテーマ:怖い話。

    昨日の夜にブログに書こうと思ったんだけど

    なんだか躊躇してやめてしまった話なんですが



    昨日仕事から帰ってきて

    父と夕食をとっていました。

    時間はだいたい7時くらいかな?

    すると玄関から変な音がしてきて

    父が

    「○○(娘)が帰って来たのかな?」

    って言うので

    「いや・・・違うと思うよ。カギ開ける音と違うもん。」

    って話しているとその音がやみました。



    それから数秒してまた音が聞こえてきて

    2人の会話が止みまた音に集中すると

    また音が止む・・・

    父と話始めるとまた音がして

    さすがに変なので2人で見に行くと

    玄関の扉の向こうで

    何か石のようなモノで床のコンクリートを

    叩いているような音で

    トントントン トントントン  トントントン・・・

    と言う音が鳴っているのです。




    父が大声で

    「誰?何してるの?ウチに何の用事ですか?」

    って聞いたけど、今度は音が鳴りやまない。

    なんとなく怖くて2人とも玄関を開ける事も出来ず

    父はしばらく大声で同じ事を言い続けていました。

    私が

    「そうだ、穴からのぞいたら?」

    って言うと音は止み

    私が覗いてみると誰も見えませんでした。

    「誰も居ないけど・・・・」

    って言うと父がやっとカギを開け

    扉を開いて周りを見渡していましたが

    誰も来た様子も去った様子もなく

    もちろん音もしない・・・・


    ウチはマンションの3階なので

    下に降りるには

    エレベーターか階段しかなく

    父はエレベーターの方に向かったけど

    誰も居なかったといいます。

    階段はエレベーターの隣にあり

    階段を下りれば、音がしますし・・・


    いったい何だったんだろう?

    って不思議だったけどなんかいや〜な感じで

    父も私もかなり不思議な事なのに

    その話題をさけるように過ごしていました。



    朝になってその話を娘にすると

    昨日深夜に帰ってきた娘が

    「私、昨日ね。たしかにエレベーターで3階を

    押したのに、気が付いたら2階で降りちゃったみたいで

    一つ下の階の部屋のカギ穴に

    自分のカギを入れて

    開かない開かない

    って思っていたの。すぐに気がついたから

    良かったんだけど・・・何でだろう?

    なんで3階押したのに2階が開いたんだろう?」

    って言うので

    昨日の事の不思議と重なって

    「なんか嫌だね?!やっぱり変だよね?!」

    って2人で話していたんですが


    さっき帰宅した私に外出中の娘からメールがきて

    「そう言えば今日、部屋に私一人しか居ないのに

    人が居る気配したんだよ・・・」

    って言うのです。


    マジ怖いじゃん(><)


    昔から私と娘たちは

    そう言う変な気配と言うか

    不思議な出来事と言うか

    そう言う体験が多いので

    今回の事は、

    何か関連性があるような気がして・・・


    っま〜しばらく様子見ます。


    ってか、昔からこの部屋って

    いろいろ有る事は有るんですけどね?!(-_-;)


     

    謎の女

    • 2012.09.08 Saturday
    • 21:03

    今日、お昼休みに彼からのメールを読んでいると

    「ごめ〜ん 思いっきり間違えた〜ちょっとドキドキ」

    って書いてあって

    何が間違えたんだか

    まったく判りません(・・;)


    「何か間違えた?」

    って返事すると

    「間違えた。愛衣が出たからビックリした。」

    って返事がきて

    いよいよ訳分からん(-_-;)

    「???私出てないよ〜」

    って何が出たのか判らずに

    一応返信しましたが・・・・・

    これって電話って事かしら?

    って思って返事をまっていると

    「間違って何か全然違う場所に

    電話かけちゃったみたいで、

    それが愛衣だとばっかり

    思っていたんだけど違ったみたい。

    発信歴見たんだけど

    なんか残ってなくて・・・・」


    って・・・謎の女性ですね〜?!(^^ゞ


    ってか発信歴残ってないって

    なんか気持ち悪い〜(><)


    今日のちょっと不思議なお話でした<(_ _)>

    こわ〜〜〜〜い話教えて!

    • 2012.08.12 Sunday
    • 20:12
    こわ〜〜〜〜い話教えて!

    そう言えば、実家に帰ってくる前に住んでいた町は

    色々な怖い話があって

    なぜかその土地の人は

    大人も子供も

    怖い話を聞きたがる人が多いと言う

    不思議な土地でした(^^ゞ


    その町は、古くから市場があったようで

    昔から人間が住んでいたと言う意味では

    歴史のある土地だったようです。


    近くにはお城の跡もあるようで

    城下町として栄えていた時期も

    あったのかもしれません。


    しかし、少し離れた場所には

    刑場があったそうで

    その刑場で死刑になった人の

    死体が、普通の丘に

    そのまま埋められていたらしいのです。


    それを知ったのは、子供が小学生の頃

    そこに引っ越してきてすぐでした。


    子供が外遊びから帰ってくると

    「ママ〜今日ね〜お山に基地作ったんだ〜♪」

    と言うので

    「どこのお山?」

    って聞くと

    「ほら学校の近くのみんな団子山って言ってる所で

    掘ると骨が出てくる所だよ」

    って言うのです。さらに

    「ねぇ〜みんながあの骨の事を

    人間の骨だって言うんだけど、そうなの?」

    って言う娘・・・

    「人間の骨が普通の土から出てきたら

    殺人事件なんじゃない?骨じゃないか

    もしかしたら動物の骨なんじゃない?」

    って言うと

    「そっか〜そうだよね?!」

    って娘は納得したようでした。


    しかし後日、他の人から話を聞いてみると

    そこは確かに人骨が

    たくさん出てきた時期があって

    それは、最近の人骨ではなく

    昔、近くの刑場で殺された人を

    そこに埋めていたと言う

    昔からの言い伝えがあると言うのです。


    そして、その場所には囲いがしてあって

    何度も何度も工事をして

    何か作ろうとしているようなんですが

    工事が途中で中断してしまうような

    事故が起こってしまって

    ずっと工事中断のまま

    放っておかれている場所なんだと

    言う事もわかりました。


    私は娘たちにその話をして

    その山(丘)に近づかないように言いました。


    それから数年経って

    その丘の隣に学校が出来て

    学校の体育館の隣

    道路を挟んで丘がある

    って感じになったのですが


    子供たちが体育館で運動していると

    体育館の一番上の窓から

    男の人が覗いているとか

    一部の人にしか見えない人が

    運動している時に、急に横切るとか

    そう言う事が頻繁に言われるようになり

    やっぱりあの丘のせいなんじゃないか?!

    ってみんなが思うようになりました。


    それからその丘は

    すべての骨を掘り起こし

    供養をした上で

    大きな公園を造ったようで

    それからは、変な噂は聞こえなくなりました。


    だけど、長い間

    ずっと供養されずにいた骨たち・・・

    可哀想な話ですよね?!

    あ・・・怖い話でしたね?!(^^ゞ

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM